出版局委員会


(2017年4月7日更新)

日本キリスト教会出版局の出版物および出版を委託された書籍を紹介いたします。

  《注文先》はすべて「日本キリスト教会大会事務所」となっています。
  
TEL.049−233−5542 FAX.049−233−7039


《新刊のご案内》畑祐喜著「歴史と現代のディアコニア」が発行されました。 ここから

  式文(2012年増刷版) 1,000円(日キ内)
 第一部「信仰の告白、主の祈り、祝福」、第二部「諸式文」からなって
います。 聖礼典および それに付随する式典、教会、中会が行う諸式
全てが記されています。
 
     
教会員の生活 1,000円
 1955年に発行されて以来、教会生活の指針として大きな役割を果
たしており、2003年に改訂版が発行されました。現在も増刷されてい
ます。(表紙は重版によって異なります)
     
  小信仰問答(草案) 350円(日キ内)
 1964年の初版発行後、多くの教会で洗礼と信仰告白の準備などの
ために用いられてきました。1988年に改訂第4版が出されて読みやす
くなりました。
 
     
信仰入門 310円(日キ内)
 木下順治教師執筆による「信仰入門講座」の記事を主体にした
ものです。1978年に発行され、内容は主イエスに関する事柄に集中
しています。

現代人の生涯と信仰 540円
 一般信徒の日常的な話題を中心に、人生の全周期(ライフサイクル)
を信仰との関わりで見つめ直すため、様々な執筆者によって構成され
ています。1986年に発行されました。

信仰の学校 650円(日キ内)
 「主の祈り・使徒信条・十戒」についての三つの論考が、桑原昭教師
によってまとめられたものです。

福音時報合本 4,000円
 福音時報が3年毎にまとめられています。
2014年春には第21集(2011−2013)が発行される
予定です。
個人の愛蔵版または教会図書で活用いただけた
らと願っています。13集以降の在庫がありますが、13集、15集、18集、19集は残部僅かです。

便覧(2008年版) 2,000円
 10年に一度、大会の決議を経て発行されています。式文には
記されていない各規程・規約・内規等がすべて含まれています。
また全国の教会・伝道所の名簿および沿革も記載されています。

人物中心日本キリスト教会史 1,000円
 歴史と伝統を基軸にして日本基督公会の成立、日本基督一致教会
日本基督教会成立までを人物中心に取り扱っています。
林勵三教師が執筆、2003年に発行されました。
     
  家庭礼拝暦復刻版 1,000円
 家庭礼拝暦の中からヨハネによる福音書、ロ−マ人への手紙、
コリント人への第二の手紙、ピリピ人への手紙と、イ−スタ−・ペンテ
コステ・クリスマスの時期の説教を収録したものです。2004年発行。
 
     
  信仰の告白・憲法規則(A5版)  120円
 第63回定期大会で可決した宣教師規程を含んだ最新版が
2014年春に発行されました。

 
     
歴史と現代のディアコニア 1,000円
信仰の業としての「ディアコニア」がどのように捉えられ、実践されて
来たか、時代を追って論じられています。畑祐喜教師執筆によるもので2014年10月に発行されました。