人権委員会 
  
   (2017年6月29日更新) 
 
このページから「人権ニュース」を読むことができます(ファイルをダウンロードすることもできます)。
どうぞご利用ください。
 
  人権ニュース43号  目次はここからNew 
  人権ニュース42号  目次はここからNew  震災対策事務所主催DVD上映会のご案内ここからNew
  人権ニュース41号  目次はここから
  人権ニュース40号 目次はここから
  人権ニュース39号 目次はここから
  人権ニュース38号 目次はここから
   
   1〜42号ならびにスタディツアー報告書のデータは
  人権委員会書記石束岳士の所で保管しています。

  1〜
42号の総目次 ここから

  データがお入用の方はお申し出ください。

  人権委員会書記 石束岳士

  〒662−0072 西宮市豊楽町2−11

  TEL/FAX 0798−74−0212

  marukothan@me.com

 
 

高江ヘリパッド工事強行
および住民・記者への暴力的排除に対する抗議声明
ここからNew

「人権ニュース(1号〜42号)」

「スタディツアー(会津・米沢、北海道)報告書」総目次


 
一例として「北海道スタディツアー2011」を読むことができます。ここから  目次

1号(1991710日)全9 top

 *巻頭言 佐々木俊雄(委;員長・室蘭教会牧師)

 *紹介「部落差別問題と取り組むキリスト教連帯会議」 植省三郎(観音寺教会牧師)

 *「在日外国人の人権」佐々木俊雄(委員長・室蘭教会牧師)

 *「アイヌの人権問題」大倉薫(聖園教会牧師)

 *「子供の人権の問題」大倉薫(聖園教会牧師)

 *「性差別の問題−フェミニスト神学に学ぶ−」 渡部静子(宇都宮松原伝道教会牧師)

 *「障害児・者の人権」 古賀清敬(札幌白石教会牧師)

 

2号(199227日)全4 top

 *「聖書から アサフの歌」大倉薫(聖園教会牧師)

  *「従軍慰安婦問題について」

 *「『ぺ・ポンギさんを追悼し、従軍慰安婦裁判を支える緊急集会』に出席して」 
   渡辺鈴女(東京中会教師)

 *「『元従軍慰安婦金学順(ハクスン)さんの話を聞く集い』に出席して」近藤秀雄(鶴見教会長老)

 

3号(19921116日)全4 top

 *「従軍慰安婦・戦後補償について」古賀清敬(札幌白石教会牧師)

 *「『部落問題に取り組むキリスト教連帯会議』1992年度活動報告」植省三郎(観音寺教会牧師)

 

4号(199386日)全4 top

 *「北海道富良野市における『部落呼称変更差別事件』に関する報告」植省三郎(観音寺教会牧師)

 *「『従軍慰安婦』問題を通して自分と教会と日本を見直しましょう」渡部静子(宇都宮松原教会牧師)

 *資料「国連人権委員会における″従軍慰安婦″問題文書(部分訳)」

 

5号(19946月)全8 top

 *巻頭言「宣教と人権」佐々木俊雄(委員長・小平教会牧師)

 *「今、在日外国人の人権は?」木村治男(上溝伝道教会主任教師)

 *「子どもの権利条約効力を発生する」木村治男(上溝伝道教会主任教師)

 *「狭山差別裁判を学んで」渡部静子(宇都宮松原教会牧師)

 *「人間の尊厳の回復を求めて」久野香代子(栃木教会会員)

 *「元慰安婦たちの今」野上茂子(鎌倉栄光教会会員)

 *アンケート「『従軍慰安婦』問題に関して、今、私たちに何ができるか」

 

6号(199410月)全8 top

 *巻頭言「アジアの人々に対する人権侵害と国家補償」佐々木俊雄(委員長・小平教会牧師)

 *「シャモ(侵略者)からシサム(隣人)ヘの道」古賀清敬(札幌白石教会牧師)

 *「言葉と差別 部落問題に取り組むキリスト教連帯会議に参加して」 青木豊(若江伝道所主任教師)

 *「戦後補償をどう考える」宮沢望(南浦和教会長老)

 *「国会活動 元『従軍慰安婦』に対する謝罪と補償の国会決議を要望します」

 *「戦地で見た従軍慰安婦」渡部静子(宇都宮松原教会牧師)

 

7号(19956月)全4 top

 *巻頭言「尊厳の回復」古賀清敬(札幌白石教会牧師)

 *「障害者との共生をめざして」佐々木俊雄(委員長・小平教会牧師)

 *「『部落解放徳島キリスト者協議会』のこと」松下勤(徳島教会牧師)

 

8号(19956月)全12 

 *巻頭言「人権感覚をみがく」青木豊(前人権委員・無任所教師)

 *「『北方領土』はだれの土地?」古賀清敬(札幌白石教会牧師)

 *「おもちゃ図書館 −「福祉」ではなく−」八田牧人(札幌発寒教会牧師)

 *「新しい動き、起こる −在日外国人の人権−」木村治男(上溝伝道教会主任教師)

 *「″私″の北京会議」加藤登美子(世田谷千歳教会長老)

 *「選択の道を問う」川上直(横浜長老教会長老)

 *「政府主導の『国民基金』について」宮沢玲子(柏木教会会員)

 *「日本軍『慰安婦』問題の解決に向けて キリスト者の話し合い」津村幸子(横浜長老教会会員)

 *「東京裁判のこと」渡部静子(宇都宮松原教会牧師)

 

9号(1996621日)全8 top

 *巻頭言「宣教ということ、人権ということ」佐々木俊雄(小平教会牧師)

 *「人種差別撤廃条約国会で承認、発効する」木村治男(上溝伝道教会牧師)

 *「『アイヌ新法』をめぐって」古賀清敬(札幌白石教会牧師)

 *「人格としての性の回復−キリスト者の責任−」高橋喜久江(日本キリスト教婦人矯風会)

 *「第4回日本軍『慰安婦』問題アジア連帯会議に参加して」                                 三宅和子(東京主僕教会会員)、渡部幸江(東京告白教会会員)、福田ユウ(栃木教会会員)

 *「クマラスワミ報告と日本政府の対応」 渡部静子(宇都宮松原教会牧師)

 

10号(1997104日)全8 top

 *「沖縄報告」梶村のぞみ(委員・札幌豊平教会牧師)

 

11号(199891日)全8 top

 *「ハンセン病とキリスト教」武蔵学(札幌豊平教会長老)

 *「≪外国人住民基本法≫の制定を目指して」木村治男(委員・上溝伝道教会牧師)

 *「ナチス・ドイツの障害者『安楽死』計画が現代に問うもの」藤田浩喜(委員・西宮中央教会牧師)

 *「北朝鮮緊急援助募金の報告」 秦利器(委員長・苫小牧教会牧師)

 

12号(1999925日)全6 top

 *「人権委員会の働き」秦利器(委員長・苫小牧教会牧師)

 *「これで、本当に改正だったのか −出人国管理および難民認定法(人管法)と
   外国人登録法(外登法)の改正に関して−」木村治男(委員・上溝伝道教会牧師)

 *「インターネットにおけるプライバシーの侵害 −少年法61条の問題−」 
   浅井永(委員・森林公園教会牧師)

 *報告「北朝鮮飢饉援助のための第二次募金」

 

13号(2000101日)全8 top

 *巻頭言「人権のすそ野 −宣教の課題について−」鈴木和哉(委員長・吉田教会牧師)

 *「沖縄からの発信 国内植民地(沖縄)の人権問題<第1回>」 
   島田善次(宜野湾告白伝道所牧師)

 *「再び、≪外国人住民基本法≫に向けて 
   −在日大韓基督教会との宣教協約の実質化を目指して−」
木村治男(上溝伝道教会牧師)

 *「変わらなければならないのは、私たちです」渡辺静子(宇都宮松原教会牧師)

 *「『女性の人権』 −諸団体の取り組みに触れて−」小野寺ほさな(委員・荻窪北伝道教会牧師)

 *「沖縄での大会人権委員会開催」中家盾(委員・室蘭教会牧師)

 

14号(2001927日)全8 top

 *巻頭言「人権の基盤 −宣教の課題について−」鈴木和哉(委員長・吉田教会牧師)

 *「構造改革に伴う失業拡大と人権侵害」藤田浩喜(委員・西宮中央教会牧師)

 *「沖縄からの発信 国内植民地(沖縄)の人権問題<第2回>」島田善次(宜野湾告白伝道所牧師)

 *「『女性国際戦犯法廷』を傍聴して」吉田雅子(札幌北一条教会会員)

 *「かえって、生き残れる −当面の政治的課題としての外国人の参政権問題−」
   木村治男(上溝伝道教会牧師)

 *「『女性の人権』 −女性の家HELPの活動紹介−」小野寺ほさな(委員・荻窪北伝道教会牧師)

 *「『部落問題と取り組むキリスト者連帯会議』の働き」鈴木和哉(委員長・吉田教会牧師)

 

15号(20022月)全2 top

 *「第16回外登法問題と取り組む全国キリスト者協議会『日本はまだ鎖国している』」
    松下勤(委員・米子伝道所牧師)11111111111111111111111111

 

16号(200212月)全2 top

 *情勢

 *活動計画

 *委員会組織

 

17号(20033月号)全4 top

 *人権問題活動アンケート集計報告

 

18号(2004315日)全4 top

 *「福音宣教の視座の転換」森田幸男(委員長・大阪北教会牧師)

 *「部落差別の眼鏡と課題 −見えない鎖にしばられて−」森田幸男(委員長・大阪北教会牧師)

 *「外国人の人権問題」栗田英昭(委員・多摩ニュータウン永山伝道所牧師)

 *「女性の人権(性差別問題に関して)」渡部静子(委員・宇都宮松原教会牧師)

 *「沖縄の人権問題」藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 *「人権を問う姿勢」北川裕明(委員・恵泉伝道教会牧師)

 

19号(20041013日)全6 top

 *「二つの座り込みに思う」森田幸男(委員長・大阪北教会牧師)

 *「沖縄の人権問題」藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 *「女性の人権」渡部静子(委員・宇都宮松原教会牧師)

 *「人権を問う姿勢」北川裕明(委員・恵泉伝道教会牧師)

 *「死刑廃止と教会」天羽京子(協力者・下関教会牧師)

 *「アイヌ民族の人権に関わる問題」
   秋本英彦(北海道中会「教会と社会」委員会・札幌北一条教会伝道師)

 

20号(200539日)全4 top

 *「人の尊厳が確立されるために」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 *「部落差別の問題」森田幸男(協力者・大阪北教会牧師)

 *「外国人の人権を尊重するために」 
   栗田英昭(協力者・多摩ニュータウン永山伝道所牧師)

 *「何としても『慰安婦』問題の立法解決を!」渡部静子(委員・宇都宮松原教会牧師)

 *「深い淵からの声」藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 *「世界改革連盟との連携」菊地純子(協力者・WARC常任委員)

 

21号(20051012日)全8 top

 *「金儲けがすべてでいいのか」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 *「外国人の人権問題」栗田英昭(協力者・多摩ニュータウン永山伝道所牧師)

 *「戦後60年経て、まだ未解決の『慰安婦』問題」渡部静子(委員・宇都宮松原教会牧師)

 *「宣教の課題としての沖縄の人権問題」藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 *「足元のマイノリティ問題」北川裕明(委員・恵泉伝道教会牧師)

 *「経済上の不公正に直面した教会の発言」菊地純子(協力者・WARC常任委員) 

 

22号(200638日)全4 top

 *「われらは天国の労働者」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 *「外国人の人権問題 −外キ協の活動−」栗田英昭(協力者・多摩ニュータウン永山伝道所牧師)

 *「女性の人権問題 −戦時の問題は現在にまで−」渡部静子(委員・宇都宮松原教会牧師)

 *「米軍再編下での人権問題」 藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 *「在日・ブラジル長老教会の兄弟姉妹との礼拝共同体を」菊地純子(協力者・WARC常任委員)

 

23号(2006104日)全6 top

 *「傷ついた葦を折らず/くすぶる灯心を消さない」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 *「出入国管理法(入管法)の改定および/『外キ協』の働きについて」
     北川裕明(委員・恵泉伝道教会牧師)、栗田英昭(協力者・多摩ニュータウン永山伝道所牧師)

 *「女性の人権の確立のために −痛みをバネに−」渡部静子(委員・宇都宮松原教会牧師)

 *「米軍再編後の沖縄」島田善次(協力者・宜野湾告白伝道所牧師)

 *「教職の福祉について −人権の観点から−」藤塚聖(委員・神戸布引教会牧師)

 

24号(200735日)全4 top

 *「ちょっと待って! 人権がある」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 *「始まりは小さな種でも」渡部静子(委員・宇都宮松原教会牧師)

 *「部落差別問題」藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 *「外国人の人権問題」北川裕明(委員・恵泉伝道教会牧師)、
   栗田英昭(協力者・多摩ニュータウン永山伝道所牧師)

 *「個々の事柄をていねいに…」菊地純子(協力者・WARC常任委員)

 

25号(2007102日)全6 top

 *「人権委員会の働き −招きと期待−」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 *「外国人の人権問題」北川裕明(委員・恵泉伝道教会牧師)、
   栗田英昭(協力者・多摩ニュータウン永山伝道所牧師)

 *「女性の人権 −立法運動に力の結集を!−」渡部静子(委員・宇都宮松原教会牧師)

 *「現実との出会いを求めて」菊地純子(協力者・WARC常任委員)

 *「人権問題を理解する『枠組み』」藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 

26号(2008518日)全6 top

 *「あなたがたの目は見ているから幸いだ」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 *「部落差別問題について」森田幸男(委員・大阪北教会牧師)

 *「女性の人権問題」村松惠美(委員・柏木教会牧師)

 *「私たちの文脈で人権を神学する」菊地純子(協力者・WARC常任委員)

 *「外国人の人権問題」中家盾(委員・栃木教会牧師)

 

27号(2008105日)全10 top

 *「神の民は不断に育てられていく」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 *「部落差別問題の現況と課題」森田幸男(委員・大阪北教会牧師)

 *「大会人権委員の学び」池永順一(委員・住吉教会牧師)

 *「『慰安婦』問題の歴史を学ぶ学習会」村松惠美(委員・柏木教会牧師)

 *「人の尊厳」菊地純子(協力者・WARC常任委員)

 *「米軍基地を巡る沖縄問題は私たちの耳元で叫び始めた」鈴木康之(金目伝道所牧師)

 *「第13回外登法問題国際シンポジウム」中家盾(委員・栃木教会牧師)

 

28号(2009315日)全6 top

 *「すべては政治、しかし政治がすべてというわけではない」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 *「大会人権委員として 部キ連の研修会に参加して」池永順一(委員・住吉教会牧師)

 *「女性の人権」村松惠美(委員・柏木教会牧師)

 *「『共感の限界』‐カルヴァン生誕500年の年に−」菊地純子(協力者・WARC常任委員)

 *「第23回外キ協全国協議会」中家盾(委員・栃木教会牧師)

 

29号(2009614日)全6 top

 *「日本キリスト教会の『部キ連』議長教団就任に際して」 森田幸男(委員・大阪北教会牧師)

 *「『女性』であること」村松惠美(委員・柏木教会牧師)

 *「一つの教会の中での『人間の尊厳』を扱う−合同組織の憲法規則の最終草案を作り終えて−」
    菊地純子(協力者・WARC常任委員)

 *「寄留の他国人をしえたげてはならない」木村治男(協力者・上溝伝道所牧師)

 *「沖縄の人権問題」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 

会津・米沢スタディツアー2009 報告書(20091011日)全17 top

 *説教 森田幸男(委員・大阪北教会牧師)

 *行程表

 *「『会津・米沢スタディツアー2009』に参加して」

 *参加者一覧表

 

30号(20091011日)全6 top

 *「被差別部落とキリシタン」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 *「部落差別問題をめぐって」森田幸男(委員・大阪北教会牧師)

 *「女性であること」村松惠美(委員・柏木教会牧師)

 *「私たちは、死刑判決を決断できるか?」菊地純子(協力者・WARC常任委員)

 *「第14回国際シンポジウム」中家盾(委員・栃木教会牧師)

 

31号(2010613日)全8 top

 *「東北アジア共通の宣教課題の共有と探求へ」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 *「葬り去られた『共同の暮らし』」藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 *「他者不在の自己中心性による貪欲」中家盾(委員・栃木教会牧師)

 *「『人間の尊厳』を問う −6年にわたる模索を終えて−」菊地純子(協力者・WARC常任委員)

 *「『韓国併合』から100年を迎えて −日本の教会の宣教課題を考える−」 
   古賀清敬(委員・北海道中会宣教教師)

 *「『高校無償化』制度から朝鮮学校を排除しないための要請書」

 

32号(2010103日)全8 top

 *「悲しみの共有」菊地信光(委員長・小山教会牧師)

 *「狭山差別裁判を中心に」森田幸男(部キ連議長・大阪北教会牧師)

 *「沖縄の人権問題について」細田 眞(委員・静岡池田伝道所牧師)

 *「日本人がみすごしにしてきたこと −韓国強制合併100年にあたって−」
   古賀清敬(委員・北海道中会宣教教師)

 *「第3回『多民族・多文化共生キリスト者青年』現場研修プログラムの報告」
   武田ゆき(横浜長老教会会員)

 

33号(2011313日)全10 top

 *巻頭言「大地は主のものである −領土、資源、人権抑圧−」 
   古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 *「改正入管法の実施まであと一年」中家盾(委員・栃木教会牧師)

 *「沖縄で思うこと」川越弘(沖縄伝道所牧師)

 *「人権活動が教会の業となるのに必要なこと −アイヌ民族の人権問題に関わりつつ−」
    小野寺泉(委員・富良野伝道所牧師)

 *「『共生・連帯としての男女』という分野−人権委員会の新たな模索−」
   菊地純子(協力者・小山教会長老)

 

34号(2011717日)全6 top

 *巻頭言「善意だけでは救われない」古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 *「部キ連議長団への再選」藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 *「死刑廃止セミナーに出席して」中家盾(委員・栃木教会牧師)

 *「ある日突然『避難民』なった隣人 −人の尊厳を無視できるきっかけ−」 
   菊地純子(協力者・小山教会長老)

 *「日本軍『慰安婦』問題と取り組む会 全国対話集会報告」渡部静子(宇都宮松原教会牧師)

 

35号(20111012日)全8 top

 *巻頭言「未熟な原子力技術と人の尊厳」古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 *「姿を消す″トンネル″」藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 *「外国人被災者の今」中家盾(委員・栃木教会牧師)

 *「一枚の写真から見えてくるもの」小野寺泉(委員・富良野伝道所牧師)

 *「出会いと議論による成長 −日基の不得意分野−」菊地純子(協力者・小山教会長老)

 

北海道スタディツアー2011 報告書(2012318日)全10 top

 *説教 古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 *行程表

 *「神社山と札幌ピリカコタン」藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 *「共生の『しるし』 −雨竜ダム建設朝鮮人強制連行をめぐって−」 
   小野寺泉(委員・富良野伝道所牧師)

 *「アイヌ民族とキリスト教」菊地純子(協力者・小山教会長老)

 *「夕張伝道所と夕張炭鉱跡地」中家盾(委員・栃木教会牧師)

 *総括 古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 

36号(2012722日)全8 top

 *巻頭言「女性の人権問題としての日本軍『慰安婦』問題」古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 *「部落問題の解決のために」藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 *「新しい入管法、入管特例法、外国人住民基本台帳法の問題点」中家盾(委員・栃木教会牧師)

 *「エキュメニカル:苦難における希望の連帯 −同じ重荷を それぞれがそれぞれに担う−」
    菊地純子(協力者・小山教会長老)11111111111111111

 *寄稿「『慰安婦』問題と宣教の課題」松本栄好(東京中会教師)

 

37号(2012107日)全6 top

 *巻頭言「悔い改めの宣教としての人権問題」古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 *「人権問題と宣教」藤井和弘(委員・香里園教会牧師)

 *「いまだに解決されない日韓関係」酒井恭子(森林公園教会長老)

 *「第4回多文化・多民族共生キリスト者青年研修プログラム(外キ協:青年の旅)の報告」
    武田ゆき(横浜長老教会会員)

 *「2012年度の人権委員会の歩み」 中家盾(委員・栃木教会牧師)

 

38号(2013428日)全10 top

 *巻頭言「原発=神を試みる誘惑 −科学的・宗教的メシアニズム−」 
   古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 *「米騒動と部落問題」藤田浩喜(委員・西宮中央教会牧師)

 *「どのような視点でアイヌの人々の人権問題を見つめるか」小野寺泉(委員・富良野伝道所牧師)

 *「死刑廃止に関する取り組み」M田京子(協力者・横須賀教会牧師)

 *報告「『東日本大震災と原子力発電所』−九州からの声−」
   南茂昭夫(九州中会の人権問題担当・大分中央教会牧師)

 *聖書研究「わたしたちが被った苦難」(Uコリント1811)中家盾(委員・栃木教会牧師)

 

39号(2013818日)全6 top

 *巻頭言「人権に鈍感な社会の中で」古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 *「二期四年、『部キ連』議長教団として仕えて」森田幸男(協力者・大阪北教会牧師)

 *「沖縄を訪問して」富樫理子(佐賀めぐみ教会会員)

 *「公開学習会『教会は原発にどう向き合うのか』の報告」中家盾(委員・栃木教会牧師)

 

40号(20131013日)全8 top

 *巻頭言「『機密保護法』と『尊厳死』法制化の危ない動き」古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 *「新出生前診断と人権について」藤田浩喜(委員・西宮中央教会牧師)

 *「ヘイトスピーチに対して教会は」中家盾(委員・栃木教会牧師)

 *「公開学習会に参加して」梅本隆司(西宮中央教会長老)

 *「外キ協『多民族・多文化共生キリスト者青年現場研修』プログラムに参加して」
   渡邉あらた(夕張伝道所会員)

 

41号(2014427日)全12 top

 *巻頭言「多民族・多文化共生と平和」古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 *「″いま″の被差別部落像」藤田浩喜(委員・西宮中央教会牧師)

 *「アイヌの人権問題と北海道開拓の歴史」森下一彦(委員・北見教会牧師)

 *寄稿「沖縄通信」川越弘(協力者・沖縄伝道所牧師)

 *「外国人被災者支援の先にあるもの」中家盾(委員・栃木教会牧師)

42号(2014年9月7日) 全10頁 top

 *巻頭言「第64回大会への報告(課題と展望)」古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 *公開学習会報告T 報告者:森下一彦(人権委員・北見教会牧師)
  講演者:大町信也氏(日本聖公会札幌キリスト教会司祭、外国人住民基本法の制定を求める北海道
      連絡協議会事務局長)
  講演題:「他民族・多文化共生を求めて―アイヌ民族と教会の関わりから―」

 *公開学習会報告U 報告者:藤田浩喜(人権委員・西宮中央教会牧師)
  講演者:鈴木 一氏(札幌地域労組書記長、日本基督教団手稲はこぶね教会員)
  講演題:「ブラック企業の光と影―若者の現状と教会の課題―」

 *「ヘイトスピーチから見えてくる教会の課題」中家 盾(人権委員・栃木教会牧師)

 *「ヘイトスピーチに対する教会共同声明」2014年7月16日

 *外キ協編「外国人住民基本法」の解説、署名のお願い


43号(2014年10月12日) 全12頁 top

 *巻頭言「事実に火をつけて何が悪いのか)」古賀清敬(委員長・北海道中会宣教教師)

 *各中会における人権に関する取り組み
  @九州中会「特定秘密保護法の廃止活動を始めよう」南茂昭夫(九州中会人権問題委嘱委員・
                               大分中央教会牧師)
  A近畿中会「戦争・ナチズム・教会」井上 豊(近畿中会教会と国家に関する委員会委員長・
                        広島長束教会牧師)
  B北海道中会「北海道中会ヤスクニ・社会問題委員会報告」森下一彦(北海道中会ヤスクニ・社会問題委員会
                             書記・北見教会牧師)

 *「原子力発電所の問題について、人権の観点から」池永倫明(近畿中会引退教師)

 *「死刑廃止を目指して」濱田京子(人権委員会協力者・横須賀教会牧師)

 *「日本軍『慰安婦』問題の一日も早い解決を願って」小野寺ほさな(人権委員会協力者・荻窪北教会牧師)

 top